求人広告で飲食店のアルバイトを募集

私が小さな喫茶店を経営して、20年目になります。
今までは妻と2人で頑張って経営してきました。


幸いお客さんも常連の方が増えたことで、経営もなんとか安定しています。

今までは、夫婦2人で喫茶店の経営をしてきたために、求人をしたことはありませんでした。

しかし、妻の体調が悪くなったために、入院を余儀なくされたのです。

妻は精神疾患のために、いつ復帰できるのかわかりません。店は小さいとはいえ、4人掛けの席が4つ、2人掛けの席が1つ、カウンター席が5つで最高23人が入る店です。


朝のモーニングの時間帯は満席になることもあるために、とても1人では営業はできません。そこで、求人を出すことにしました。



最初は店に求人のチラシを貼ろうかとも考えたのですが、急を要することであるので、求人誌を使うことにしました。

求人誌に載せるには、10万円程の費用がかかりました。


私のような町の小さな喫茶店にとっては、大変痛い出費です。



しかし、昔から来ていただいている常連のお客様のためにも、店の営業は続けなければなりません。

そのための必要経費として、なんとか求人費用を捻出しました。
求人広告の効果は大きく、6人の方が応募に来てくれました。

採用の基準は、身なりや雰囲気はもちろんのことですが、朝のモーニングの時間に出勤できる方、また店は休みがないために、週5は出勤していただける方を希望していました。



そのために、優秀な若い学生さんも応募をしてくれたのですが、出勤日数や、働ける時間帯の関係でお断りをしました。
結局は近くに住んでいる方で、子どもも大きくて、手がかからない方で、週6日働くことを希望されていた専業主婦の方を採用しました。

私は面接して、採用を決める経験をしたのは初めてですが、アルバイトの求人に対しての面接で、合否を決めるのは、その人がもつオーラや雰囲気、身なりも重要ですが、何よりもその店の必要とする時間帯に働けるかどうか、出勤日数が希望と合致するか等の条件が合うのかどうかが、一番大切なことであると思います。